フッ素|藤沢市辻堂の歯医者・歯科|齊藤歯科クリニック

MENU

フッ素

~歯の質を強くするのに役立つ方法~

脱灰と再石灰化とは?

脱灰(だっかい)

歯の表面が溶け始めた状態のこと。むし歯菌が作り出す酸が原因で、むし歯のごく初期です。

再石灰化(さいせっかいか)

脱灰した歯の表面が、唾液中のカルシウムやリンの作用で元に戻ること。

脱灰している歯

歯が脱灰してしまっても、正しい方法で再石灰化を促せば、さらに歯の質を強くすることができます。
右の写真で際立って白い箇所が、歯が溶け始める脱灰が起きている部分です。
複数箇所が脱灰してしまっていることが分かります。

歯の質を強くする方法

STEP1 汚れをしっかり落とす

バイオフィルム(歯にこびりついた、菌を含む古い汚れ)をしっかり落とします。


歯科専用クリームを使い、歯ブラシでは落とせないバイオフィルムを除去します。

STEP2 再石灰化が始まり、フッ素塗布で歯の質が強くなる

バイオフィルムを落とすと、歯の表面が唾液に触れるようになり、再石灰化が始まります。


同時にフッ素を塗ることで再石灰化を助け、歯の質をより強くすることができます。


高濃度フッ素と
フッ素入りデンタルペースト
フッ素
トレー法

※ご家庭でできる、フッ素洗口も取り扱っています。